愛され情報発信術 ブログの書き方 よくあるお悩みQ&A

開業したばかりで、書くネタがない

投稿日:2016年12月2日 更新日:

ブログに書く内容に困る、というご相談をいただくことが多いのですが、今回はその中でも「開業・開店したて」の時期のお悩みです。まだ商品やサービスも少なく、お客様もちょっぴりしかいらっしゃらない。書くネタが出てこない...そんな方へのアドバイスです。

ブログ 書き方

つらい集客から楽しい集客へ。情報発信であなたのお店を愛され店に! 愛され店クリエイター ナゴミワークス代表、アラキナゴミです。
あなたらしいブログ発信で、相思相愛のお客様が自然に集まるサイト(ホームページ)作りをご案内しています。

ビギナーならではの発信術を身につけよ!

まず、開業した時点で、あなたは「なにかやってみたいな~」くらいに考えている人たちからは、大きく一歩を踏み出した存在です。この一歩はみんなが気軽に踏み出せるものではありません。お店を開くのが夢なの~と言っているだけで一生が終わる人のほうが、ずーっとずーっと多いんですから、あなたはまずすごいんです! 頑張ったんです! 

開業に至るまでのあれやこれや、他の人がなかなか経験していないことを身につけているので、自信をもってください。体験のすべてを有益な情報にするんだ、というくらいの心構えがあれば、絶対に大丈夫です。

1.成長していく姿を見せよう~大相撲システム

開業したばかりであることを、素直に発信してみましょう。ご自分の仕事でこれから目指していくところ、創業の理念、なぜその仕事を選んだのか、開業に至る経緯、スキルアップのために学んでいる事などを、自分の言葉で書いてみましょう。これらの記事からは、自然とあなたの熱意や理想が伝わっていきます。むしろ、こういった記事をいくつでも書けるくらいでないと、そのお仕事では成功できないのではないでしょうか。熱量のある文章を読んだ未来のお客様は、たとえその時点ではサービスに申し込んだり、商品を買ったりするタイミングでなかったとしても、印象に残ってあなたを応援する気持ちになるはずです。

これは、大相撲や宝塚、フィギュアスケートやアイドル事務所と同じやり方です。まだデビューして間もない時期から応援しはじめると、一流になるまで目が離せませんね。例えば、地元出身の、まだ髷も結えていない力士が序の口で相撲を取っているのを見たら、関取になるまで応援してしまいますよね。お客様に「育成気分」を味わっていただくことで、味方にするのです。お店が繁盛して、広く知られるようになることが、こういった初期からファンになってくださるお客様への、一番の恩返しになります。

私が過去に運営していたショップでは、開業間もないころから特に応援してくださったお客様が何人かいらっしゃいました。その方々は、私のショップがメディアに取り上げられたりすると、とても喜んでくださって、そのたびに「掲載された雑誌を買いましたよ!」等とご連絡をくださっていました。故郷の親戚みたいな気持ちで暖かく見守っていてくださったのでしょうね。本当にありがたいことでした。

2.初心者の気持ちを忘れていない強み

開業ビギナーの最大の強みは、「初心者だった時の悩みや思いをまだ忘れていない」ということです。初心者さんが戸惑うポイント、商品の選び方がわからない悩みなど、まだ比較的新鮮な気持ちで思い出せますよね。そういった「初心者が嵌りがちな罠」をトピックにして、ブログで発信していくと、必ず誰かの役に立つ情報になりますよね。

愛され店メソッド入門7days<初めてのネット集客> の第1回目で、

give×100&...takeくらいの気持ちになりましょう。自分が先にトクをしたい人は、ネット集客には向きません。

と書いた通り、自分が過去に困って調べたり学んだりした内容は、惜しみなく分け与えましょう。

また、SEO(検索エンジン最適化)の観点からも、自然と「共起語」がたくさん含まれて検索されやすい文章になります。

※共起語とは?

ある単語が文章の中で出てきたときに、同時に使われやすい単語のことを共起語と言います。
例えば、栗を使ったスイーツの意味で「モンブラン」という単語が使われている文章には、「モンブラン」の周辺に「栗」だったり「クリーム」だったり「レシピ」だったり、スイーツ的に関連があって一緒に使われやすい言葉が含まれていますよね。これらの単語が多く含まれていると、検索エンジンは「この記事は、スイーツであるところのモンブランについて詳しく書いた文章なのであるな」と理解します。一方、山の意味で「モンブラン」と使われていたら、「登山」「天候」「シューズ」などが共起語として含まれてくるはずです。このように、ある内容について文章を書いたときに、自然に含まれてくるキーワード以外の単語を共起語と呼びます。共起語が適切に含まれていると、検索されやすくなると言われています。

初心者目線、ということで、思い返してみれば私も今年で結婚20年、つまりは主婦業も20年のけっこうなベテランになりました。新婚の頃に数々繰り出した失敗も、最近は回数が減り(とはいえまだある)、少しずつ忘れかけてきました。もし当時の失敗をきちんと記録していたら、家事代行業や家事グッズショップなどの運営に役立ったかもしれませんね。

あまりにも失敗の数が多くて覚えていられなかったのが正直なところですが、それでもかなり印象に残っている失敗があります。それは、結婚してから半年間ほど洗濯の柔軟剤とおしゃれ着洗いの区別がついていなかったこと。洗濯機の柔軟剤投入口に、おしゃれ着洗い(エマール的なの)を入れていたのです。夫は一人暮らしの経験が長く、早い時期から「うちの洗濯物は、干しあがっているのになんだかペタペタするなあ、妻は何か間違えているのではないだろうか」と思っていたそうです。ただ、すぐに指摘すると、兼業主婦初心者であっぷあっぷしている妻を傷つけるのでは、と、しばらく言えなかったそうです...。ようやくまとまった休みを取れた夫に、近くのドラッグストアに連れていかれて、「もしかしてこれとこれを間違ってない?」と言われ、やっと違いを知ったのでした。

というわけで、開業ビギナーの2大強み、成長と初心を発信していきましょう!

-愛され情報発信術, ブログの書き方 よくあるお悩みQ&A
-

Copyright© 町田・相模原でホームページ制作/コンサルティング ナゴミワークス あなたのお店を愛され店に!愛され店クリエイター , 2019 AllRights Reserved.